運動不足とはさようなら。登山で心も体も爽やかに

運動不足とはさようなら。登山で心も体も爽やかに

紅葉の季節がやってまいりました。

山が赤く染まるこの時期に登山を始めてみませんか?

初めての登山についてご紹介していきたいと思います。

登山を始める前に

登山を始めるにあたり、手荷物なし、普段着でふらっと入山したら間違いなく悲惨なことになります。

ここでは登山で用意したい最低限の装備を御紹介します。

・登山靴、ザック(リュック)、レインウェア

これらは一日中身につけて歩くものですのでとにかくフィッティングが大事です。

お店で自分に合っているかを確認して購入するようにしましょう。

・コンパス、地図、時計

自分がどこを歩いているか迷わないように必ず携帯しておきましょう。

・水筒、タオル、薬類

水分補給は忘れずに。

擦りむきなどの怪我に使える薬なども必要です。

タオルは汗ふきの他に直射日光を遮るのにも役立ちます。

登山のスタイルを選ぶ

初心者がいきなりテントを持参して泊りがけで山を制する、と言われてもピンと来ないし腰も引けてしまいます。

旅行代理店などで登山ツアーが組まれていたりするのでそちらに参加するか参考にして、日帰り登山から計画を立てていくのがいいでしょう。

必ず自分の経験に見合った登山をするのが鉄則です。

書類の提出について

登山計画書というものを用意し、主要登山口にある提出箱に投函もしくは山を管轄する派出所に提出するようにしましょう。

万が一遭難ということになった場合に初動捜査が安易になります。

自由書式で雛型がインターネットで配布されたりしているので、それを使用するのが便利です。

登山計画書は任意の場所もあれば提出が義務付けられている場所もありますが、自分の身を守るために提出するようにしましょう。

登山は決してハードルが高いものではありませんし老若男女誰でも楽しめます。

だからこそ準備をしっかりして快適に楽しい登山を経験して頂きたいと思います。