登山のすすめ ~一石百鳥!?登山には良いことがいっぱいです~

登山のすすめ ~一石百鳥!?登山には良いことがいっぱいです~

登山に行こうと誘われても、経験がなければイエスと即答はできないものです。

ハイキングなら誰にでも気軽にできそうだけれど、登山となると、体力も技術も装備も必要だし……と思われる方も多いのではないでしょうか。

けれども装備という点では、ハイキングの場合と大差なく、最低限必要なものはザックと雨具と靴の三点なのです。

日帰り登山か山小屋に泊まるのかによって、ザックのサイズやその他の持ち物に変化はでてきますが、基本は同じと考えてよいでしょう。

体力や技術について言えば、どの山に行くか次第であって、初めて登山する方や、お子さん連れでの登山の方にも楽しめる山はたくさんあります。

例えば富山県の立山。

ここは、ケーブルとバスで標高2450メートルの室堂まで苦労なく上がることができます。

室堂周辺には山小屋やホテルなど宿泊施設が多いですし、そこからたくさんの登山ルートが延びているので、体力や日程に合わせてルートを選べます。

お子さんを連れての初めての登山にもぴったりでしょう。

そして、ここのおすすめのポイントは、温泉宿があるということです。

室堂のバスターミナルから徒歩20分から30分のところにあるみくりが池温泉と雷鳥荘は、いずれも個室のある温泉のひかれた宿です。

山小屋と旅館の両方の要素を持っていますので、登山客にも一般客にも魅力のある宿と言えるでしょう。

登山は有酸素運動ですので、ダイエットにも効果が期待できますし、マラソンなどのトレーニングの一つとしても効果があるでしょう。

夏山シーズンですと、標高の高い山は避暑にもなります。

景色は良いですし、高山植物も楽しめるとあれば、一度は登山の世界を味わってみるのも、損はないのではないでしょうか。