自転車にて、阿蘇までのツーリングとトレッキングの思い出

自転車にて、阿蘇までのツーリングとトレッキングの思い出

私の高校時代、友人に自転車と登山がとても好きな人がいて、よくつき合わされました。

私自身も釣り好きでそのころフライフィッシングとルアーフィッシングにはまってた時期でもありましたので、よく私の高校に通ってた時に乗ってた自転車で、あちこち行ってました。

それで、自分でも自転車をオーダーメイドしてもらいました。

そのころは、出来上がったロードレーサーを購入するより安上がりで手に入ったものですから、部品を別々に買い組み上げてもらいました。

当時阿蘇に行ってました。

国道57号線を、ひたすらのぼりの道をまっすぐ走り、立野からきたの方へと進み、阿蘇豊後街道、通称ミルクロードへと出て阿蘇草千里へと行ってそこで休憩し、お弁当を食べて根子岳へと向かいました。

途中で自転車を駐輪し、そこからザックをからってひたすら根子岳の傾斜を歩いて登りました。

もちろん足だけは、しっかりトレッキングシューズを履きました。

足回りだけは、きちんとした装備で登らないとけがをするので、それだけは、手を抜きませんでした。

登頂して頂上で、また弁当を食べました。

とてもきついところなので、達成感がありました。

帰りは、楽でした。下り一直線です。

午後6時くらいには家に着きました。

友達は、次の日曜根子岳を自転車で登ったと聞いて驚いたものでした。